Price

貴社の知財部(仲間)になります

「あなたの知財部」は顧問契約とタイムチャージという新しい方式を採用することで、
必要な時だけ、必要な仕事だけ、必要な量だけ、ご依頼いただけます。

顧問契約

 「自社に知財部があるような」をご実感いただけるお勧めのプランです。
 多くの特許事務所の顧問契約は相談が無料となりますが、作業を伴う業務は有料というのが一般的です。「あなたの知財部」では、一定時間の業務は何でも無料となりますので、自社の知財部があるように、密にご相談いただけます。
 発明発掘、特許調査、他社特許対応、知財教育等々、多くの特許事務所のように指示を待つのではなく、あなたの知財部」となって積極的に対応させて頂きます。
 一定時間の業務が含まれているため、時間内での業務依頼に見積もり、検収等は不要となります。

都度契約

 「定期的な業務はないけど、気軽に知財部機能を使いたい」という方にお勧めのプランです。
 業務毎の料金設定ではなく、全てタイムチャージ制です。特許事務所のような業務毎の料金設定は、簡単な書類作成を依頼するだけで費用が高額となります。「あなたの知財部」では、全てタイムチャージ制のため、必要なときに、必要な仕事だけ、必要な量だけ、ご依頼いただけます。
 発明相談や知財戦略のご相談等、全てタイムチャージでご依頼いただけます。

Price List

料金のご案内

顧問契約・都度契約など、
目的用途に合わせてご契約可能です。

エコノミー

30,000

月額(税別)

メール・電話・TV会議・チャット
3時間/月までの業務無料
タイムチャージ15%off
顧問表示可
募集契約数:15
スタンダード

50,000

月額(税別)

メール・電話・TV会議・チャット・面着・社内勉強会開催
5時間/月までの業務無料
タイムチャージ25%off
顧問表示可
募集契約数:10
プレミアム

100,000

月額(税別)

メール・電話・TV会議・チャット・面着・社内勉強会開催・経営会議参加
10時間/月までの業務無料
タイムチャージ40%off
顧問表示可
募集契約数:5
都度契約プラン
タイムチャージ 知財に関する業務全て対応可能です。ご自身で作成された出願書類のチェックのみ、特許庁からの拒絶対応のみ、喜んでお引き受けします。 ¥15,000(税別)/時間

※予め時間をご指定頂く、というご依頼方法も可能です。
※貴社での面着での打ち合わせをご希望の場合、別途交通費を頂戴する場合がございます。
※弁理士の専権業務をご依頼いただいた場合は、提携弁理士(弊社代表)または提携特許事務所にて対応させていただきます。

業務一覧

必要なときだけ、必要な仕事だけ、必要な量だけ、専門家に依頼できる仕組みを作りました。
下記業務以外についても、ご相談ください。

コンサルタント
知的財産に関する疑問や方針、知財戦略立案等、何でもご相談いただけます。企業での知財部経験が豊富で、弁理士資格を有する担当者が「あなたの知財部」として知的財産に関する疑問を解消いたします。

特許調査
出願前調査、先行技術調査、無効資料調査、侵害予防調査が可能です。
特許調査に関しましては、タイムチャージではなく調査対象件数に応じた費用体系もご選択いただけます。

出願書類作成
出願自体は自分で行うけど、書類だけ作成してほしいという方、「あなたの知財部」にお任せください。また、自分で作成した書類の不備をチェックしてほしい、電子化手数料がもったいないので電子出願だけしてほしい、というご依頼も可能です。

拒絶対応
自分で出願した、特許・商標に対して特許庁から拒絶理由通知が来た。このような場合、中途受任してくれる弁理士を探すのが難しかったり、高額となったりする場合が多いです。そんな時は、「あなたの知財部」にお任せください。

アイデア相談
弁理士の、「出願しましょう」はあてになりません。多くの弁理士は、無料でアイデア相談をしています。しかし、出願をしてくれないと収入を得ることができません。そのため、どのようなアイデアでも「出願しましょう」となってしまいます。「あなたの知財部」では、アイデアの価値を見極めた上で、ご提案いたします。

特許事務所管理
出願を依頼したいけど、良い特許事務所を知らない。お付き合いのある特許事務所が優秀なのか分からない。多くの事務所の案件を扱ってきた担当者が「あなたの知財部」として、事務所の選定・評価を行います。

勉強会開催
社内のエンジニア向けに、知的財産法について講義をしてほしい。新人向けに、知的財産法に関する講義をしてほしい。「あなたの知財部」では、勉強会での講義経験豊かな担当者が、貴社のニーズにあった勉強会を開催させていただきます。

職務発明規定
貴社の職務発明規定を作成いたします。職務発明規定が整備されていない場合、特許権が無効となったり、発明者補償に対する法的なリスクが発生いたします。貴社の状況に合わせて、職務発明規定を作成いたします。

知財デューデリジェンス対応
資金調達の際に行われる知財デューデリジェンス対応を行います。知財デューデリジェンスの評価項目に合わせ、「あなたの知財部」となって貴社の知財関連を整備させていただきます。

弁理士の専権業務

弁理士の専権業務に関して、ご依頼いただいた場合は、提携弁理士(弊社代表)または提携事務所にて対応させていただきます。