INTERVIEW

ご利用いただいたお客様からの
声をご紹介します

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 相談して大正解でした。

名古屋ファインケミカル様
化学メーカ

相談して大正解でした。

どのようにして「あなたの知財部」を知りましたか?
知り合いの大学教授から、元トヨタ自動車の知財部出身の弁理士さんが当社のような中小企業の知的財産部になってくれる「あなたの知財部」というサービスを行っていると教えてくれました。当社には、知財の専門家はおりませんので、これは当社のビジネスを進めるために必要なサービスだと直感しました。
「あなたの知財部」に相談したことは何ですか?
特許出願の中間対応について相談しました。本件については別の特許事務所に依頼しておりすでに2回特許庁とやり取りしましたが、肯定的な見解を得られていませんでした。そのため、特許庁への応答の回数が増えるとそれだけ費用が掛かるため短期に特許権を取得するために特許取得経験の豊富な代表の佐藤氏に相談しました。
また、これまでの拒絶対応についても特許事務所任せであまり内容を理解できていなかったため、拒絶されている理由についても詳細に説明をして頂きました。
相談した結果はいかがでしたか?
なぜ拒絶されているのか、そしてどのように補正すれば特許を取得できる可能性が高くなるのかとても分かりやすく説明いただきました。特に、拒絶理由については過去の経緯まで全て把握したうえで素人にも理解できる説明をしていただけ、今後の対応方針が明確になりました。また、あまり理解できていなかった現在の請求項の構成とそれに基づく権利範囲をしっかりと教えて頂きました。
特徴的だったのは、補正したことにより権利範囲が小さくなった場合のビジネスへの影響について都度確認頂けたことでした。
その他「あなたの知財部」に対する印象を伺わせてください
特特許の内容だけでなく、どのように「知財をビジネスに繋げていく」のかについて複数の案を提示いただきました。このような話は、特許事務所とはしたこともなく、まさに自社の知財部のように相談に乗っていただけました。中小企業が自社で知財部を持つことは費用的に不可能です。そのため、自社の知財部のように相談に乗っていただける「あなたの知財部」は当社にとって必要な存在です。